子どもに合った幼児教室選びを行う ~ チャイルドエンジョイ ~

ハートマークの手元

放課後に安心して過ごす

子供

保育園の時とは違って、幼稚園や小学校は授業終了時間が短いので、子どものお迎えまでに仕事が終わらない親御さんは多くいます。特に、幼稚園生や小学校一年生などは、お昼過ぎには授業が終わってしまう事が多いです。そのため、夕方過ぎまで仕事がある親には、お迎えが難しくなります。そうなると、仕事の勤務時間を変えたければいけなくなったりするなどの支障が生まれていまいます。子ども側も、1人で帰宅して、家庭環境によっては、お家に1人でお留守番する機会が増える子どももいます。そうすると、子どもを狙った犯罪に巻き込まれてしまったりする危険性もあります。また、なかなか大人の目が届かないので、子どもも寂しく感じてしまうことがあります。そこで、便利なのが、学童保育です。

学校が終わってから、放課後子どもたちを見ていてくれるのが、学童保育です。学童によっては、学童に務める先生が学校に直接、児童を迎えに行ってくれるところもあります。学童内では、自由にお友達と遊んだり、宿題をしたりなど、リラックスして過ごすことが出来ます。また、お迎えが遅い子どもは、学童で一緒に夕飯も食べることが出来る学童保育を行なっているところもあります。学童保育を利用することによって、子どもの防犯上にも安心ですし、親もしっかりと働くことが出来ます。預かり時間や、学童保育の内容も料金も様々なので、実際に通っているお友達に話を聞いてみたり、近くにどんな学童があるか調べると良いでしょう。

Copyright©2015 子どもに合った幼児教室選びを行う ~ チャイルドエンジョイ ~ All Rights Reserved.